シャンガンはこう思う

こちらは、「中国留学徹底ガイド-瀋陽編-」の管理人シャンガンのブログです。いろいろなテーマに対してシャンガンが思ったことを書いていくつもりです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学

みなさんグーグルアースって使ったことありますか?

私も今までグーグルマップは使ったことがあったのですが、グーグルアースは今回が初めてです。違いは何かと言うと、アースはグーグルマップの強化版のような感じですね。それとソフトをインストールしなければなりません。無料。

グーグルアースを利用するためには、若干手間がかかりますが、使ってみるとこれって結構面白いです。
グーグルの回し者じゃありませんよ。事実これを宣伝しても私には一銭も収入が入りません。本音レベルでこれ結構使えます。はまります。


幼い頃、地球儀をごろごろ転がして眺めていた頃の自分を思い出してしまいました。(一見利口そうな少年に聞こえますが、実は地球儀を畳の上で物理的に転がしていたと言う話がもっぱらです。ははは)  (^_^;)


このグーグルアースのいいところは、地球レベルで見たい場所をマクロやミクロで見れる点です。衛星写真感覚でみれます。拡大、縮小自由自在。小学校レベルの規模ならあなたの出身した学校判断できますよ。


こういう物は、説明より実物を見たほうが早いですね。昨日グーグルアースを利用して本家サイト(中国留学徹底ガイド)の中国の遼寧省瀋陽市のマップを更新しましたので、まずは見てください。


どうですか?これがあれば、ナスカの地上絵アメリカのハリケーン後の状況や北朝鮮の軍事施設まで発見できそうな勢いです。あくまで勢い。
特に、旅行前にグーグルアースを利用して行きたい場所を決めたりする時に威力を発揮するかもしれません。

興味のある方は、コチラからダウンロードできます。
google earth
(Free Version)とあるのが無料のソフトです。


みなさんもぜひグーグルアースで地球儀をごろごろ転がしてみてください。

いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
みなさんは検索エンジンを使用する時どちらを使用されますか?
グーグル、ヤフー、msnその他いろいろありますね。

私はグーグルを利用する機会が多いので、たまたま今日知ったのですが、グーグルの中国名称が決まったようです。英語表記では「google」ですが、中国語で「谷歌」と言うそうです。

発音は、「ぐ~がー」と言うような感じですね。
グーグルの中国語flashがありますので、ちょっとご紹介します。
中国語のリスニングの練習もかねてのぞいて見て下さい。
水墨画を眺めるだけでもよし。
正味2~3分です。

グーグルフラッシュ

どうでしたか、どれくらい聞き取れましたか?
お恥ずかしながら、私は字幕無しでは聞き取れませんでした。
いわゆる 「听不懂」ティンブド~ンでした。
やばいやばい、もっと勉強せねば。  (ーー;)


さて、それでは今日はこの辺で。



いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース
今まで数シリーズにわたり中国留学手続きの流れを編集してきましたが、今回で最終章になります。

ブログがこれで終わるわけではありませんよ。
あ~よかった!
なんて思ってくれる読者がたくさんいてくれればうれしいのですが。


本家サイト(中国留学徹底ガイド)に本日下記項目をアップしました。

必需品チェックリスト(携帯用品)

出発後にあれを忘れたなんて思い出してももう手遅れ。
それが、留学生活に影響を及ぼさない程度の物であれば笑って許せますが、影響が出るような物ではそうも言ってられません。そのため、貴重品は必ず2,3度チェックしてくださいね。

ここまで無事完了すれば、留学の際の資料請求から出発前日までの全ての工程が終わりです。


それでは今日はここまで。また次回お会いしましょう。(^_^)/~


いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報
みなさんこんばんは。 (*^_^*)

5月19日から23日(今日)にかけて、本家サイト(中国留学徹底ガイド)にコンテンツを2サイト追加しました。

中国に留学をしようとしている方にしてみればいずれも重要な項目です。追加したインデックスは、下記の通り。

格安航空券をゲット
辞書はどれがいい?


中国に留学するつもりはないが、旅行はしてみたいと言う方で格安航空券に興味がある方はぜひのぞいて見て下さい。

また、これから中国語を始めるのにどんな辞書を用意したら良いか迷っている方にも参考になるよう編集しました。もちろん辞書の買い替えを検討している方にも一見の価値ありです。

中国の遼寧省瀋陽市では現在、瀋陽世界園芸博覧会が開催されてます。園内の写真もゲットしました。近々アップしたいと思いますので、興味のある方はごらんになってください。



いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。




[PR] 台湾師範大留学

テーマ:旅行用品・便利品 - ジャンル:旅行
以前から、当ブログや本家サイト(中国留学徹底ガイド)をご覧になっていただいている読者の方はご存知かもしれませんが、管理人の彼女は中国人なんですね。

現在彼女は中国瀋陽市で生活しているので、ほぼ毎日のようにMSNメッセンジャーで国際電話のように会話しているのですが、昨晩次のような事を知らされました。

現在、彼女は月単位で牛乳の配達を注文しています。もともと牛乳が好きな子なんですが、新鮮な牛乳が毎日飲みたいからだそうです。


これだけなら、「あ~、そう」で終わってしまうのですが、続きを聞くとちょっと考えさせられてしまいました。

注文した当初は、40代の女性が毎日1本アパートの5階まで届けてくれていたそうです。ところが1ヶ月ぐらいすると2日おきに2本を届けるようになったそうです。

そこで、ある日配達時に彼女が届けてくれるその女性に問いただしたところ、アパートの5階まで上がるのがしんどいので、2日おきにまとめて届けるようにしたそうです。

日本の常識からすれば、ちょっと信じられませんよね。配達がしんどいからと言って、勝手に配達員の都合で届けられては。彼女としてみれば、毎日新鮮な牛乳が飲みたいから注文したのに。これがもし、新聞配達ならしんどいからと言って、2日おきに配達されては全然新聞じゃなくなってしまいます。旧聞とは言わないまでも、全然本来の機能を果たさなくなってしまいます。

そのため、日頃支離滅裂な事を言っている彼女ですが、今回は確かに彼女の言い分に道理性があるとうなずきました。

彼女の注意後も配達員に改善が見られず、むしろ事態はより悪化し今では3日おきに3本と言うこともあるそうです。さすがに彼女も耐えかねて(もともと忍耐心はない方ですが)、牛乳の配達会社に直接電話して注意を促しました。


この時、たまたまその電話の内容が同居の父親にも聞こえたようです。すると父親は、彼女が受話器を置くなりすぐに叱りつけたとの事です。

私の中国語のリスニング力はウルトラブーハオ(非常不好)なので、当初父親もその牛乳配達員に対して怒ったのかと思いきや再度聞きなおすと、そうではなく父親は牛乳配達会社に電話した自分の娘に対して叱りつけたとの事です。

なぜだか皆さん分かりますか? ? ?



    ↓
 thinking time (考え中)



    ↓
 ヒント
 
 (日中の文化の違いが根底にあるかも)

 全然ヒントになってないって? 
 だめです、ちょっと考えてください。



    ↓
 final answer (最終回答)

どうでしょう?理由が分かったでしょうか?





父親の言い分はこうです。
もし会社に直接電話したら、その配達員が首になってしまうかもしれないじゃないかと言うんです。その年齢(40代の女性)で、また新しく仕事を見つけるのは簡単なことじゃないんだ、とのこと。


みなさん、どう思いましたか?
私は思わず、「じ~ん」ときてしまいました。
苦労した経験のない者に、苦労している人の気持ちは分からないのかもしれませんね。彼の発したあの短い言葉の裏側に何か含蓄深い何かを教えられたような気がしました。

私も人生においてまだまだ学ばなければならないことがいっぱいあると痛感した次第です。



    

いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
5月17日(水) 関東はちょっと小雨

今日の天気は、くもり時々ちょっと小雨。何となくぱっとしない天気ですが、管理人の気持ちの中では晴れなんですね。
快晴に近いかな。 (*^_^*)

と言うのは、今日は親友の誕生日なんです。
そのため、夕刻より誕生日のお祝いに参加させてもらうことになりました。

思えば、その友人とは小学3年生から付き合っているんですね。
中学3年生が15歳だから、小学3年生と言うと9歳ですか。ですからざくっと数えて26年間も付き合っていたんですね。

私のイメージでは、彼はいつも半ズボンをはいて、いたずらばかりしていた印象が今でも鮮明に残っています。というか、気合を入れて一年中穿き通していたような気がしないでもないんですが。一方私はというと。もちろん先生の言う事を聞く良い生徒さんでした...?

友達となったきっかけは確か、夏の授業のプールだったと記憶しています。泳いでいる際に、足がぶつかったの何だの因縁を吹っかけられたような気がするんですね。悪いやつですね。(冗談、とてもいいやつです。)

ちょうど赤ちゃんがいるんで、あまり飲む事もできないので軽く飲んで、彼の奥さんの料理をごちそうになって、赤ちゃんと遊んで帰ってくるつもりです。ちなみに赤ちゃんは私のホームページでも使わせてもらっているのですが、こちらです。赤いよだれかけをつけているパンパンに太った赤ちゃんがそうです。


ついでに彼のブログも紹介しておきましょう。現在某大手電気店勤務。
電気屋さんのブログ1年戦争

変なタイトルですね。私が言うのもなんですが。
ちょうど我々の世代は、当時まさにガンダムが始まったばかりで大フィーバーを起こしていました。その「一年戦争」をもじっているんでしょうね。
おたくですね。 ぷぷっ。 (^_^.)

でもさすが、電気店勤務だけあってそちらの道のプロです。
もし、読者の中でA社の製品とB社の製品でどちらを買うか迷っていた時には、気軽に彼のブログにコメント入れてみてください。的確なアドバイスが返ってくると思いますよ。

外出の準備を始めるので、それでは今日はこの辺で。


いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:お誕生日おめでとう! - ジャンル:日記
「中国留学手続きの流れ」のシリーズを当ブログにて紹介してきましが、ようやく骨格となる部分を本日本家サイト(中国留学徹底ガイド)の方へアップしました。

一応これで、留学先の資料請求から始まり航空券手配の手配の一歩手前までの段取りが終わりです。ここまで終われば留学前の最低限の知識がゲットできるのではないかと思います。

4月末を目標に突貫工事で取り掛かっていたのですが、2週間も遅れてしまいました。楽しみにしていてくださった方には申し訳ありませんでした。


これから留学を始めようという方から見て、「ここが知りたい!」なんて所をできるだけ具体的にまとめたつもりです。どうぞゆっくりご覧になってください。

取り急ぎアップしましたので、一部不具合等もあるかもしれませんが早急に利用しやすいように(見やすいように)修正を重ねていくつもりです。

読者の側から見て、ご意見、ご感想等ありましたらどうぞ管理人までお知らせ下さい。これから自力で中国留学の手続きを始めたいが何から始めていいか分からないよ、と言う学生の方々にできるだけ正確でためになるサイト作りの糧としたいと思うからです。


さて、今回アップした部分を紹介します。

留学の手続きについて
手続きの流れ(フローチャート付)
申込み後の対応(トラブル等)
リスク管理
社会保険を活用
留学保険・旅行保険を活用
クレジットカードの活用(無料保険)
総合判断

です。


           中国留学徹底ガイド  管理人シャンガン



いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報
三大検索エンジンの競争がさらに熾烈さを増しているようです。

米グーグルによると、6月10日インターネット検索の利便性を高める新サービス四種類を発表した。新サービスはいずれも無料で、10日以降順次提供。米欧からサービスを始め対象地域を徐々に広げるとの事。(日経新聞より)


新サービスの内容は下記の通り。

コープ
自動車や健康などテーマごとに、利用者が便利だと考えるサイトをグーグルに登録。他の利用者との情報を共有、目的の情報を探しやすくなる。


ノートブック
検索で得た情報のうち文字や写真など必要な部分だけを切り取って保存。複数のサイトを検索して情報収集する際に便利。


ガジェッツ
ニュースや天気予報といった頻繁に調べる情報などパソコン画面上に好みの形式で表示する。


トレンズ
特定の言葉が過去にどのような頻度で検索されたか調べる。社会の話題や流行の変化を把握するのに使う。




サービスの内容を見ると何となく分かるような分からないような。
やはりこういうものは自分で使ってみないと利便性なんて分かりませんね。早く日本でもリリースされることが望まれる所です。


その他グーグルに関する情報等はこちらのサイトが非常に参考になると思います。参考までにどうぞ。

SEMサーチ


いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース
日経新聞に、ちょっと目を見張るような記事があったので今日はこれを紹介します。サイト運営者やSEO対策をされている方は参考にしてみてもいいかも。





グーグル、日本で苦戦
閲覧数の伸びヤフー下回る

インターネット検索世界最大手の米グーグルが日本で苦戦している。2005年9月から06年3月にかけて閲覧数の伸びで首位のヤフーを下回り、差を広げられた。閲覧数は広告収入に直結する重要な指標。グーグル日本法人はサービス拡充や営業強化を急ぐ。

インターネット調査会社のネットレイティングスが家庭のネット利用者を対象に実施した調査によると、3月にヤフーの検索サービスを利用した人が見たページ数の合計は、前年9月から12.7%増の22億7千7百93万ページとなった。グーグルは6%増の12億5千2百万80万ページだった。半年前と比較した伸び率で、ヤフーを下回ったのは2003年3月以来。

ヤフーは昨年10月、検索サービスを刷新した効果で閲覧数を伸ばしたとみられる。

ネット広告では、検索で使った言葉に連動した広告を表示する「検索連動型広告」の利用が急速に広がっている。電通は、05年に5百90億の市場規模が06年は26%増の7百54億円になると予測している。閲覧数は検索連動型広告の収益に影響する重要な指標となる。

以下省略

             2006年5月9日  日経新聞13面より




今まで、SEO対策(サーチエンジンオーレ)といえば、グーグルでありグーグルを制するものがネットを制するなんて考えていました。

事実私のブログにしても、ホームページにしてもグーグルを経由の訪問者の方が多かったので個人的にそう思い込んでいました。
また検索エンジン経由の利用者数の比率を分析すると大体こんなころでしょうか。

グーグル:ヤフー:msn = 4:2:1

もっとも訪問者数自体がそれほど多くないので、分析も何もないんですけどね。 泣 (T_T)

しかし、上記の新聞の内容を見るとヤフーのほうが市場シェアーが大きいですね。ヤフーのシェアーはグーグルの約1.8倍ではないですか。

そう考えると、私のサイトはヤフー検索エンジンの対策を怠ってきたか、グーグルの検索エンジン対策がうまくいった結果のどちらかですね。

そこで、再度自分のサイトを見てみると「う~ん」。
どう間違っても後者であるわけはないですね。
あまりにも訪問者が少なすぎる。間違いなく前者ですね。

ヤフーの存在を今まで決して無視してきたわけではないのですが、むしろヤフーの方こそもっと重視しなければならないのではないかとも思いました。

いずれにしても、はっきり言えることはまだまだ勉強不足ですね。
自分の非力さを再認識してしまいました。


さて、ついでですのでこの辺のテーマに詳しいサイトをいくつか紹介したいと思います。SEO対策(検索エンジン対策)において鋭い洞察力を持って筆者自身の見解を述べているサイトです。私ももっと勉強させてもらいます。

検索エンジン考
SEO SEM、アフィリエイトの最適化への方法
アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)


いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース
いよいよ今日でゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
みなさんの連休はいかがだったでしょうか?

今回の連休を利用して海外旅行をされた方も多かったと思います。そして、クレジットカード利用された方も少なくなかったのではないでしょうか。

節度をもって利用する分には、クレジットカードは非常に心強い存在だと思います。特に海外にいると、日頃日本で利用している銀行や郵便局がが近くにあるわけではありません。大金を持ち歩くには物騒なので、ちょっとしたショッピングやキャッシングには便利ですね。

その他、付帯条項として海外旅行の際に傷害保険もついています。もちろんカード会社やカードの種類によって条件は違いますが。


これらの三項目(ショッピング、キャッシング、保険)は既に皆さんもご存知の通りだと思うのですが、JCBカードにはユニークな機能として「送金名人」という特典がついています。


この機能を一言で表現すると仕送りです。海外仕送りに威力を発揮します。もちろんちょっとした旅行ぐらいでは、この機能を使うことはないのですが、学生が海外にて留学中なんてケースには非常に便利です。

簡単にフローチャートを示すと、

1.子供にお金がなくてピンチだと両親が知る。
         ↓

2.両親が、JCBのオペレーターに送金(仕送り)金額を伝える。
         ↓

3.依頼後、2~3営業日で留学生の海外受取先口座に着金します。
         ↓

4.親元に「ご利用代金明細」が届き、後日指定口座から自動振り替え。

※この時に生じる送金手数料は、1回につき525円
※JCBカードの自動付帯保険の条件はこちら


ちなみに大手都市銀行と郵便局の送金手数料を揚げると、
みずほ銀行       8000円
三菱東京UFJ銀行   7000円~8000円
三井住友銀行      6000円
郵便局          2500円


他行と比較するとJCB「送金名人」の送金手数料が圧倒的に安いことがわかります。

本家サイト(中国留学徹底ガイド)において中国留学の紹介をしていたので、留学生に少しでも便利な情報を提供しようと今回調査に及んだのですが・・・・・。


だめでした。 残念。 (T_T)

なんとJCBカードの「送金名人」、この機能は利用対象国に中国がまだ入ってなかったんですね。中国に留学される方にとって朗報となれずすいませんでした。こんなおちになってしまいましたが、これからもお役立ち情報を提供していきますので今回は許してください。


ちなみに現時点において(2006/5/7)利用できる対象国は、
アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド
計7ヶ国。



いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。




[PR] 台湾師範大留学

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
日経新聞の1面に出ていた記事なのですが、なぜなのだろうと数日考えていても的を得た答えが浮かばなかったので思わずブログに書いちゃいます。

まず、内容はこうです。





家電買い替え早まる
内閣府今年調べ  景気回復、消費けん引



家電の買い替えまでの平均期間

             05年     06年
<短くなった商品>
冷蔵庫         10.5  →  10.4
洗濯機          9.0  →   8.7
掃除機          7.4  →   7.0
エアコン         10.3  →   10.2
カラーテレビ       9.4  →    9.1
ビデオカメラ       6.6   →    6.5
DVDプレーヤー     4.6  →   4.3

<長くなった商品>
デジタルカメラ       2.9  →  3.2
パソコン          4.3  →  4.5
携帯電話         2.4  →  2.6
(注)単位年数
 
by 2006年4月30日(日)  日本経済新聞1面より


本文の重点部分だけ一部抜粋すると

景気回復で消費者の買い控えが揺るみ、購入を早めているのが主因。今年に入って家電への消費の支出は前年を大きく上回っており、個人消費をけん引しつつある。
また買い替え理由を見ると、故障でやむなく買い換えた世帯の割合が低下し、積極的に買い換えた姿勢がうかがえる。





確かに、景気回復で買い替えサイクルが早まるのは分かる。
しかし、なぜデジカメパソコン携帯電話の買い替えが長くなるのだろう?う~ん、なぜだろう?  (ー_ー)!!

素人考えでは、むしろもっとも手が出しやすい商品のような気がするのだが...。また、携帯電話だけを取り上げてもいよいよワンセグが始まり、ドコモ販売「予想以上」、KDDI(au)に関しては「初期生産分が完売しあわてて増産した」なんて言われているぐらいなのに。



たぶん、この辺の市場(マーケット)の裏の意味を理解できないから株式投資のパフォーマンスも向上しないんだろうな....。


今回ワンセグも含め、携帯関係の記事を掲げているブログを何件か巡りいろいろ勉強させてもらいました。どうも有り難うございます。

読者の皆さんの中に、こうなんじゃないのと言う意見や理由付けありましたらどうぞ教えてください。



いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった      いつも応援ありがとうございます。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。