シャンガンはこう思う

こちらは、「中国留学徹底ガイド-瀋陽編-」の管理人シャンガンのブログです。いろいろなテーマに対してシャンガンが思ったことを書いていくつもりです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学

昨日、MSNのトップページをいつものように開くと「奈良の騒音おばさん」というMSNビデオが添付されていたのでクリックしてみた。しかし、有効期限切れで見れなかった。


その日は疲れていたので、そのままあきらめてしまったが、翌日どうしても見たくなったのでさらに検索してみると見つかる。

一言、すごいです。
まずはこちらをご覧になってください。
映像データはGARAKUTA ICHIさんより引用させてもらいました。



これだけ見ると、恐いとか異常だなんて思ってしまうんだが、彼女は同時に悲しい一面も持ち合わせているんですね。
あなたの逆転裁判より」より彼女の履歴が見れます。

結婚後夫婦の間に3人の子供をもうけるが、長女と次女は既に他界していたんですね。しかも、ともに30代にして。原因は脊髄脳変性症。父方の遺伝によるため、残された夫も最後の息子も現在闘病中。
なんだか、かわいそうになってしまいますね。

メディアを表面上だけ見るとどうも彼女が一方的に悪人なんですが、これまたスポットライトの角度を変えると必ずしも彼女が悪人でないとも取れます。

奈良騒音事件。Miyoco被告が真犯人と思えば大間違い!


こう考えると、メディアの力とは恐しいですね。光を当てる方向によって同じ人物が全く別の人になってしまいます。

ライブドア事件の時でもそうでしたが、事件前各メディアは堀江貴文氏を優秀な経営者と賞賛してきました。ところが、事件後は手のひらを返したようにものすごいパッシングの嵐。

個人的に思うんですが、彼が変わったのでなく、メディアの態度が変わっただけなんですよね。自分たちの見る目がなかったのを棚に上げて、メディアもだまされていたような被害者の立場をとり幕引き。

メディアは人を誘導する大きな力を持っている以上、これからも公正で真実に基づいた報道を心がけてもらいたいものです。視聴率を求めるあまり無辜の市民をミスリードしないよう願うばかりです。



いかがでしたか、多少は参考になりましたか?
       ↓
      なった        いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

コメント
緑茶を探すなら
緑茶の検索サイト。効能、ダイエット、成分、水出し、石鹸など緑茶に関する各種情報をお届けしています。 http://hagiology.stuartmembery.com/
2008/12/10(水) 04:54:38 | | #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryugakude.blog50.fc2.com/tb.php/29-558805cb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。